高速で画像やデータが処理できる32bitのデジタル入出力ボードです

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 03-5493-1211 営業時間 9:00〜17:45(月〜金)


 

GPIO-45X0ベースボード

GPIO-4510、4520は次世代システムの研究/製品組込み用途として必要とされる10Gbps帯域のデータ入出力に対応した高速入出力ボードまたはBOXです。選択可能な標準I/Oは32bit LVTTLパラレル、32bit LVDSパラレル、64/128bit LVDSシリアル、3.125Gbps 4ch SerDesで特注対応でユーザ装置に合わせたI/Oを提供する事も可能です。

   
■LVTTLパラレル32bit
LVTTL信号対応アドオンボード
8/16/32bitのパラレルでI/O可能 外部I/Oコネクタ:80pin
  ■LVDSパラレル32bit
LVDS信号対応アドオンボード
8/16/32bitのパラレルでI/O可能外部I/Oコネクタ:80pin
  ■LVDSシリアル
LVDSシリアル対応アドオンボード1chあたり700MbpsのLVDS信号を利用して64/128bitの高速I/O可能外部I/Oコネクタ:68pin
         
     
■SerDes 3.125Gbps 4ch
SerDes対応アドオンボード1chあたり3.125GbpsのSerDes信号を4ch利用して12.5Gbps(8B10B 実行
10Gbps) の高速I/O可能
外部I/Oコネクタ:SAS、CX4、InfiniBand

  ■特機対応例
●外部I/Oは特注可能
ユーザ装置とのI/Oを特注対応いたします。左側のアドオンボードはNS社のFPGA Linkを利用して12.5Gbps(8B10B 実行10Gbps)の高速I/OをDVIケーブルで実現しています。
   
         

 

xxxxx

ターゲットとPCとを高速でインタフェース可能なデジタル入出力ボードです。

 

ターゲットとPCとを超高速でインタフェース可能なデジタル入出力ボックスです。

 

 


このページの先頭へ
製品についてのお問い合わせ、お見積もりはこちらから 製品についてのお問い合わせ、お見積もりはこちらから