超高速で画像やデータが処理できる最大64bitのデジタル入出力ボードです

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 03-5493-1211 営業時間 9:00〜17:45(月〜金)


 

GPIO-4500

ターゲットとPCとを超高速でインタフェース可能なデジタル入出力ボードです。


特徴

  • 信号レベル: LVDSシリアル
  • ビット幅: 8/16/32/64bit
  • 最大入力: 64bit×66MHz(4.2Gbps、528MB/sec)
  • 最大出力: 64bit×66MHz(4.2Gbps、528MB/sec)
  • 最大容量: 2GB×1バンク、または1GB×2バンク

概要

PCに本製品を搭載することにより、最大入出力64bit×66MHz(4.2Gbps、528MB/sec)の超高速データロガーや超高速パターンジェネレータの構築が可能です。
ボード上にはユーザターゲットと直接入出力できるSDRAMコントローラが搭載されており、2GB×1バンク、または、1GB×2バンクでのデータ入出力を実現しております。そのためデータ入出力中はOSが介在せず、取りこぼしや途切れのない安定した動作が保証されております。 

インターフェース

このページの先頭へ

オプションラインナップ

Win版ドライバ&ライブラリ

GP4-Win(GPIO-4500用)

デバイスドライバ、DLL、制御ライブラリ(VC++サンプル)が収録されています


接続ケーブル

DataSPIGOTシリーズとユーザターゲットを接続するためのケーブルです

GP4-68300

GPIO-4500 SDCL-I64/O64用、両端DX30AM-68Pコネクタ付、3m



専用パソコン

お客様のご要求通りのPCを1台よりBTOにて承ります。DataSPIGOTシリーズを組み込み、動作確認を行い出荷いたします。


対応分野

  • センシングデバイス関連: CMOSセンサ/医療用センサ/ソナーなど
  • デバイス関連: DAC/半導体製造装置など
  • 無線/データストリーム関連: テレビ放送/GPS/衛星通信/モバイル通信/携帯電話など
  • 映像関連: コーデック/画質改善/チューナ周辺など
  • その他: 軍用/自動車/環境測定など
このページの先頭へ

仕様

信号レベル LVDSシリアル
搭載バッファ アドオンボードに実装
コネクタ ヒロセ電機:DX10BM-68S
※SDCL-I64,SDCL-O64装着時
ビット幅 8/16/32/64bit
最大入力 66MHz
最大出力 66MHz
最大容量/データ格納先 2GB/SDRAM
アドオン対応 ○ (SDCL-I64,SDCL-O64装着可)
対応プラグ ヒロセ電機:DX30AM-68P
寸法/重量 106.68×312mm(PCIフルサイズ)  Kg
動作温度/湿度 0〜40℃/20〜80%(非結露)
保存温度/湿度 -20〜40℃/20〜60%(非結露)
消費電流 PCI部:+5V、0.6A(Typical)
DIMM部:+5V、5.0A(DIMM×4枚搭載時)
MTBF値
RoHS対応 ×
対応OS Windows2000/XP
備考

 


このページの先頭へ
製品についてのお問い合わせ、お見積もりはこちらから 製品についてのお問い合わせ、お見積もりはこちらから