4台並列動作も可能。高速大容量の画像やデータが処理できるデジタル入出力ボードです

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 03-5493-1211 営業時間 9:00〜17:45(月〜金)


 

GPIO-5000

インターフェース・ラインナップ

ターゲットとPCとを高速大容量でインタフェース可能なデジタル入出力ボードです。



特徴

  • 信号レベル: シリアルI/F RocketIO 2.5Gbps×2ch、3.125Gbps×2ch(オプション) パラレルI/F LVTTlL(FPDP)、LVDS(オプション)
  • ビット幅: 8/16/32bit
  • 最大入力: 32bit×80MHz(2.5Gbps、320B/sec) ※1
  • 最大出力: 32bit×100MHz(3.2Gbps、400B/sec) ※1
  • 最大容量: 7.44TB ※2

※1.インターフェース:RocketIO 2.5Gbps×2ch、ストレージタイプ:高速版(64GB SSD×4)接続時
※2.ストレージタイプ、超大容量版(2TB RAID×4台)接続時

概要

PCに本製品を搭載することにより、最大容量7.44TBの高速大容量データロガーや高速大容量パターンジェネレータの構築が可能です。ボード上にはユーザターゲットと直接入出力できるLocal RAIDコントローラが搭載されており、大容量のデータ入出力を実現しております。そのため、データ入出力中はOSが介在せず、取りこぼしや途切れのない安定した動作が保証されております。

インターフェースラインナップ

このページの先頭へ

入出力性能

ストレージタイプ
標準版
大容量版
超大容量版
小型版
高速版
500GB
HDD×4
1TB
HDD×4
2TB
RAID×4
200GB
HDD×4
64GB
SSD×4
入力性能 大容量モード
(全領域)
転送
レート
200MB/sec
160MB/sec
200MB/sec
120MB/sec
320MB/sec
容量
1.86TB
3.72TB
7.44TB
744GB
256GB
高速モード
(外周25%領域)
転送
レート
320MB/sec
320MB/sec
320MB/sec
240MB/sec
容量
465GB
931GB
1.86TB
186GB
出力性能 大容量モード
(全領域)
転送
レート
200MB/sec
160MB/sec
200MB/sec
120MB/sec
400MB/sec
容量
1.86TB
3.72TB
7.44TB
744GB
256GB
高速モード
(外周25%領域)
転送
レート
320MB/sec
320MB/sec
320MB/sec
240MB/sec
容量
465GB
931GB
1.86TB
186GB

GPIO-5000のユーザ事例

GPS受信機器評価システム

  • 転送スペック:1bit×18MHz(LVTTL)
  • データ容量:Max 1.86TB
  • システム概要:フィールドのあらゆる地点での受信状態の評価を行う。衛星からの受信データをユーザI/Fボードにて信号処理を施し、大容量入出力ボードGPIO-5000にて生データの収集を行う。
    GPIO-5000は大容量約1.86TBのデータ収集が可能ため何時、何処で発生するか解らないフィールドでの「穴」の発見に果を発揮した。

画像処理系システムLSI評価システム

  • 転送スペック:16bit×30〜96MHz
  • データ容量:Max 928GB
  • システム概要: 開発中のシステムLSIに評価データを与え、処理結果をGPIO-5000にて収集しシステムLSIの検証を行う。Max 96MHzと非常に高速なのでシリアルI/Fにてデータ転送を行う。

移動局電波状態観測システム

  • 転送スペック:16bit×51.2MHz×2ch(LVDS)
  • データ容量:Max 1.86TB
  • 移動局のフィールドテストにてスペクトラムアナライザを車載してデジタル化された生データを収集する。GPIO-5000シリーズの使用により、スペクトラムアナライザの内部メモリでは不可能な長時間収集が可能となり、不定期に発生するエラー検出に効果を発揮した。

高速カメラ長時間記録システム開発

  • 最大性能:230MB/sec×3分配 = 690MB/sec
  • 記録容量:Max 5.58TB
    ※5台並列で最大1.1GB/secの取り込みも可能
  • システム概要: 高速エリアカメラの動画像を非圧縮で欠落なく長時間(最大150分)の記録可能。既存製品の高速大容量入出力ボードGPIO-5000を使用し、特注で信号変換ボードを開発することにより実現。
このページの先頭へ

オプションラインナップ

Win版ドライバ&ライブラリ

GP5-Win(GPIO-5000用)

デバイスドライバ、DLL、制御ライブラリ(VC++サンプル)が収録されています


HDDセット

GP5-HDD-XXX

GPIO-5000用HDD(6台内2台スペア)、SATAケーブル、HDD電源ケーブルのセットです


接続ケーブル

DataSPIGOTシリーズとユーザターゲットを接続するためのケーブルです

GP5-80100

GPIO-5000 LVTTL用、両端8822E-080-171Sコネクタ付、1m


GP5-02100L

GPIO-5000 RocketIO用、両端MMCXライトアングルコネクタ付、1m


GP5-02100S

GPIO-5000 RocketIO用、両端MMCXストレートコネクタ付、1m


専用パソコン

お客様のご要求通りのPCを1台よりBTOにて承ります。DataSPIGOTシリーズを組み込み、動作確認を行い出荷いたします。


対応分野

  • センシングデバイス関連: CMOSセンサ/医療用センサ/ソナーなど
  • デバイス関連: DAC/半導体製造装置など
  • 無線/データストリーム関連: テレビ放送/GPS/衛星通信/モバイル通信/携帯電話など
  • 映像関連: コーデック/画質改善/チューナ周辺など
  • その他: 軍用/自動車/環境測定など
このページの先頭へ

仕様

信号レベル シリアル:RocketIO
パラレル:LVTTL(FPDP)、LVDS(オプション)
搭載バッファ シリアル:RocketIO ※TI TLK2501にて通信可
パラレル:TI SN74LVT16501DL
コネクタ シリアル:ヒロセ電機MMCX-R-PC
パラレル:KEL8831E-080-170L
ビット幅 8/16/32bit
最大入力 80MHz
最大出力 100MHz
最大容量/データ格納先 7.44TB/SATA ストレージ
アドオン対応 △ (フラットケーブル接続で対応)
対応プラグ シリアル:ヒロセ電機MMCX-LP-FHSB(ライトアングル)
パラレル:KEL8822E-080-170S
寸法/重量 106.68×167.64mm(PCIハーフサイズ) 184g
動作温度/湿度 0〜40℃/20〜80%(非結露)
保存温度/湿度 -20〜40℃/20〜60%(非結露)
消費電流 Max4.0A
MTBF値 23632.5h
RoHS対応 ×
対応OS Windows2000/XP
備考

 


このページの先頭へ
製品についてのお問い合わせ、お見積もりはこちらから 製品についてのお問い合わせ、お見積もりはこちらから