ラインセンサ、エリアセンサなどLVDS・RS-422に対応する画像入力ボードです。


お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 03-5493-1211 営業時間 9:00〜17:45(月〜金)


 

HOME > 画像入力ボード >デジタル >IPM-8531D-LVDS

IPM-8531D-LVDS

写真:IPM-8531D-LVDS

IPM-8531D-LVDS

32bitデジタルLVDS
PCIもしくはPCI-Xバス


特徴

  • 32bitまでのLVDS(RS-644)またはRS-422に対応
  • 他のIPM-8530/40/60シリーズとドライバー・ライブラリ互換
  • ピクセルクロックMax66MHz
  • 4GBの大容量フレームバッファ(PCメインメモリへの取込)
  • ランレングス画像前処理機能の搭載
  • 2chの取込DMA搭載(カメラ映像をグレーとランレングス両方のデータで同時入力)
  • 各種同期や取込制御に対応
  • 汎用I/O(TTL入力2ch、出力8ch)
  • ボードに接続されたカメラ映像を外部へ分配する映像信号外部DGチェイン機能の搭載(IPM-DG100対応)
  • 32bit 66MHz PCIバスの高速転送に対応(3.3V/5V、PCI32bit/64bit 66MHzPCI-Xスロットで動作可能)
  • CE取得/RoHS対応
  • 対応OS:Windows XP / Vista(32bit・64bit) / 7(32bit)、 Linux
  • FPGA仕様変更などの特機対応が可能です

概要

IPM-8531DはデジタルのLVDS/422信号に対応した画像キャプチャボードです。32bitデジタル対応ラインカメラやエリアカメラから出力さ れる映像信号をPCメインメモリへ画像取込を行います。ユーザーの皆様に安心してシステムに組込んでいただくためにRoHSに対応した弊社従来製品の IPM-8530Dの上位互換となるバージョンUP製品です。
32bit/66MHz PCIバスに対応して平均240MB/secの転送を実現し、更なる大容量画像の取込に対応できるようにPCメインメモリの画像取込可能サイズを4GBまで増やしております。
また、IPM-8531シリーズでは従来製品であるIPM-8530/40/60シリーズとソフトウェア上位互換機であることに加え、64bit OSに対応し、DMAコントローラが発生する物理アドレスが拡張されたことにより、PCに搭載された4GB以上の物理メモリを有効に使用することができま す。(但しフレームバッファとして使用できるメモリは4GBまでになります)安全規格としてCEも取得しておりますので安心してシステムに組込んでいただ くことができます。


このページの先頭へ
製品についてのお問い合わせ、お見積もりはこちらから 製品についてのお問い合わせ、お見積もりはこちらから