画像入力後に処理・解析をおこなう画像評価システムについて

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 03-5493-1211 営業時間 9:00〜17:45(月〜金)


GPLAB-SDK

ソフト開発のためのGPLAB-1000U/1000P/ADB用制御ライブラリ

概要

SDKはWindows用のドライバーとDLL(API)、サンプル表示アプリなどを提供いたしますので、ユーザ自身による画像評価アプリケーションの開発・移植、検査アプリの搭載などが可能になっています。

構成

    

特徴

  • 転送制御
  • 同期信号計測
  • DIO制御関数
  • 画像のファイル保存
  • デバイスの取得/開放
  • I2Cローカルバスアクセス
  • I2C設定(ファイル利用)
  • GPiratesキャプチャー設定
  • バージョン取得関数
  • 画像サイズ算出用補助関数
  • PCIe版メモリ登録関数
  • ソフトウェアによる画像変換
  • ハードウェア画像変換パラメータ設定
  • 電源、リセット、クロック分周、12Cバス管理

※一部APIを除きUSB版とPCIe版は、本APIにより制御互換となります。

仕様概要

品名 ユーザアプリ開発用API
型名 GPLAB-SDK
内容 制御ライブラリ(DLL)・サンプルアプリ
対応OS WindowsXP/Vista (64bit OS対応予定)

このページの先頭へ
製品についてのお問い合わせ、お見積もりはこちらから 製品についてのお問い合わせ、お見積もりはこちらから